レポート

【レポート】GoogleDanceTokyo2018で喋ってきた

グーグル社員の皆さんの前で堂々と「検索」について喋るという、来る2018年4月3日にGoogle Japan本社で行われた
GoogleDanceTokyo2018に参加してきました。

 

そもそもGoogle Danceってなによ?

GoogleDanceTokyo(グーグルダンストーキョー)ってなによ?
という方はこちらをどうぞ。

「GoogleDanceってダンスイベントなの?」って質問は、
もはやSEO業界では古典かつ陳腐なジョークと化しているとも言えるのですが、
基本的には昼間の六本木では誰ひとり踊ってなく、
ごく真面目かつ学びに貪欲なウェブマスターや検索マーケターが集まり、
Googleからのナレッジ共有やネットワーキング(つまり交流会)のような、
Google主催によるオープンなイベントであるわけです。

むしろ、日々Google検索結果と向き合い、SEOを取り巻く情報に翻弄され、
また魅了されて止まない僕らは、見る人によっては、
ラリー・ペイジ、サーゲイ・ブリンという2人の天才により生み出された
巨大なインテリジェンスプラットフォームであるGoogleの手のひらの上で
まさに「踊らされている」のではないか、とすら覚えるのです。

なんて皮肉なんだ。

はい、どうでもいいですね。

とにかく、ウェブマスター、検索マーケティング担当者からすると、
ぜひ抽選を突破して、参加したいイベントなのです。

かくいう僕も、昨年応募しあっさり落選、涙で枕を濡らしたのも記憶に新しいところです。

参加者の皆さまによる数々のレポートたちをまとめる

当日の様子について知りたい方は、
以下URLなどを見ていただくとよいかと思いますw(他力本願)

https://togetter.com/li/1214893

https://www.peko.co.jp/seo/google-dance-tokyo-2018

https://fuwafuwa.biz/seo/google-dance-tokyo-2018/

自分でもまとめようと思ってたんですが、
やっぱみなさんの方が上手だなーなんて思って筆が進みませんw

Lightning Talkで登壇してみた

そう。

今回は参加できたのは勿論嬉しかったのですが、それ以上に、
まさかのLT(”Lightning Talk” =5分程度の短いプレゼン)枠で当選したのです。

グーグル社員の皆さんの前で堂々と「検索」について喋るという、
貴重な機会を頂けたことで、テンションぶち上がりなわけです。

Weather Report Tokyo2018 なるイベントも出現

やっぱGoogleDanceTokyoって超人気イベントになりますので、
募集人数200人規模のイベントとは言え、もはや人気大学くらいの倍率があって、
当選するのはなかなか困難なんですよね。

僕も昨年は見事に落選し、枕を涙で濡らしたことは忘れていません。

そんな悔しい想いをした検索ジャンキーたちが有志で集まり、
懐かしのYahoo!検索”Weather Report”よろしく、
Weather Report Tokyo2018“という激アツなイベントを
同日裏日程で開催してたんですよね。

僕の知り合いも多数参加(主催)するというので、
本家GoogleDanceTokyoで華麗に舞った後、ダンシング・オールナイトしてやろうと
二次会から参加したわけです。

そしたらこちらもめちゃ盛り上がってるわけですよね。

もはや「裏」とかいうのが失礼なくらいの熱量で、
みんな悔しいほどにGoogleが好きだし、
そもそも検索エンジンマーケティングが好きなんだなーと実感した夜だったのです。